よくわからないもの⇒不信感




火災保険のシステムを活用した
なにもしないで80万円(仮)が口座にふりこまれる方法
を夢源の久山さんに教えてもらった時
投下した時間などのコストに対してのリターンが多いと理解し
私の自宅(荒川区)と実家(川口市)両方の申請を申し込みました

まずは荒川区の自宅に夢源の久山さんともう一人の方が現地調査にきていただきました。
その日は私が不在のため妻に立ち会い
我が家に起きている問題点を指摘と、
保険会社に申請する時のレクチャーもしていただきました

あとで妻から情報を引継ぎ
火災保険会社の共栄火災に申請の電話をかけました
引き継がれたことをオペレータの方に伝えるだけなのでとても簡単な作業です

しかし、現地調査に立ち会わず、妻から引き継がれたことを言われるがまま
電話口の向こうにいる保険会社という得体の知れないものに話を伝えた時

「これ保険金詐欺じゃね?」

という不安が頭をもたげました
何度もやり取りをして絶対の信頼を寄せている夢源の久山さんだから大丈夫に違いないと自分自信を心の中で説得し続けました

なんとなくモヤモヤしながら翌日は
川口の実家の現地調査があり、その日は私が立ち会うことができました

下からの目視だけでなく
ハシゴを登り屋根の上もくまなく調査していました
一時間近くかけて調査し、わかった問題点をひとつひとつ私にもわかるように伝えてくれたことで

きっちり補修しすると保険会社に申請する金額は虚偽ではなく妥当な金額であることがよくわかりました

心から納得してから実家の保険会社
東京海上日動への電話ではまったく後ろめたい気持ちがありませんでした
きっと電話している時の私の顔は気持ち悪いくらいのドヤ顔だったことでしょう

保険会社への申請というのは
人生の中でそう何度もあることではありません

このように未経験のこと
精通していない分野のことに取り組む時は不安になるとわかりました

今回ふたつの案件を経験したことで

火災保険のシステムを使った申請の妥当性
夢源という会社が信用できる仕事をしてくれているという確認ができました

気持ちよく保険会社への申請作業をするために
可能であれば参加できる家族全員で夢源の久山さんの現地調査に立ち会ってもらいたいです

新しいスタートを踏み出したい方は
夢源の久山さんに相談して下さい
↑↑無料の問い合わせは名前をクリック




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)