太陽光発電には区市町村の融資を使おう

私が住んでいる東京都荒川区は中小企業のバックアップに力を入れている。
普通融資であれば運転資金、設備資金融資、小規模企業資金融資があり。
特別融資で環境保全対策融資、IT支援融資、施設・設備近代化融資、経営基盤強化融資、小規模企業支援融資、創業支援、新分野進出等支援、店舗等改善資金融資、工場・社員等建設資金融資、経営改善借換融資、共同化融資がある。
返済期間が5年~10年と期間が短いのがネックになるが表面金利1.9%のうち0.5%~1.4%を区が負担してくれるのはキャッシュフローが出やすくなるので非常にありがたい。

成田市に設置する太陽光発電に有利に適用できそうなものでチョイスした融資は

新分野進出等支援融資だ!!
用途は運転資金、設備資金、両方併用と多岐に使える。今回は設備資金で申請。
返済期間は7年と普通だが、金利を区が1.4%最上限まで負担してくれる。本人負担は0.5%!!!

銀行単独融資でその金額はありえないので荒川区民で本当に良かった~。

返済期間も区の融資係に返済猶予の申請を行えば途中からでも2年追加で延長できるらしい。
銀行の担当者にその話をしたら、銀行から私への返済能力評価が下がるからやらない方がいいと言われた。
スタートしてみたらもう一度銀行担当者に話をしてみようと思っている。

申請のために区の融資係に持ち込むものは
・荒川区中小企業融資あっ旋申込書☆
・荒川区中小企業融資あっ旋に係る念書☆
・信用保証料補助金交付申込書☆
・信用保証料補助金請求書兼支払金口座振替依頼書☆
・確定申告書一式
・納税証明書
・区民税及び国民健康保険料納付状況確認印☆
・開業計画書☆
・太陽光発電の見積書(業者署名・押印付き。有効期限が切れているのは×。私はこれで引っかかりました。)
・実印
・印鑑証明書
・預金通帳等

これだけみるとハードルが高そうに見えるが☆マークがあるものは区の融資係に既定のフォーマットがあり書き込むだけなのでほとんど難しくない。
開業計画書にしても融資係に中小企業診断士が出入りしていて相談に乗ってくれるので全く問題ない。
残念な私の頭でも申し込みできたので区の融資を使わない手はないと思う。
手間はかかるが金利を区が負担してくれるというバックアップは強力だ。

眠くなったので続きはまた明日~zzzz

相談は信頼のできる業者に~

夢源

太陽光発電には区市町村の融資を使おう」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)