東京都荒川区の中小企業融資制度 2回目の申請に必要なもの

平成26年4月に太陽光発電システム設置の東京都荒川区の中小企業融資制度を申請しました
しかし、オーダーメードの架台や電力会社との系統連系工事の遅れがあり一年経過しても融資実行できませんでした
そのような経緯がある私が平成27年4月に2度目の融資申請をしました

そんないわくつきの私に担当者からミッションが下りました

1回目の申請時には言われなかった
設置工事が遅れていることへの理由書と
経済産業省から発行された10kW以上の太陽光発電設備に係る設備認定通知書
の2点を提出せよとのことでした

遅れている理由を明確にして欲しいということと
平成27年度の産業用の電力買取価格が20円台後半になる見通しなのに
私の太陽光発電システムの売電価格が32円+消費税なのは本当に確約されているのかを証明せよとのことでした

売電価格が下がれば返済計画に狂いが生じるので当然の不安要素ですね

えぇ。
用意しましたよ
きっちり誰もが納得できる資料を!!

夢源の久山さんが作ってくれました!!

いつもさーせん!!!
m(._.)m

いや、本当に私ひとりだったらめんどくさくて放り投げてました
トラブル続きの案件なのに
どんな無茶なお願いをしても夢源の久山さんは
「わかりました!他に必要なのがあれば遠慮なく言って下さい」
ってさわやかに言ってくれます
私は甘えっぱなしですよ。。。
本当にありがとうございます

これで2度目の申請に必要な資料は完備しました
4月13日提出にいってまいります!!

夢源

【タイナビ】約1分で見積り完了!太陽光発電一括見積り!

私が実際導入した信頼できる太陽光業者はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)