自動車のメンテナンスや車検はディーラーがいいの?

自動車に所有している人には2年ごとに訪れる納税イベント!車検がやってきます。
私が所有しているマツダMPV23Tというマニアックなターボ付きミニバンも中古で購入してから3回目の車検がやってきます。
3月9日が車検が切れるので今日は車検の予約申し込みをしていた昭和シェル石油のSSに事前点検日に行ってきました。
事前点検というのは車検実施日に突然「パーツの交換が必要です。」なんてことを言われて予想もしなかった出費がでることを防ぐために行います。

今までは購入した知り合いのお店でお願いしていたのですが、半年くらい前にガソリン代が高騰していたときに「ガソリン代が7円引き/L」という魅惑のことばに誘われBear’s車検で申し込みをしてしまったのです。

正直今まではガソリンスタンドでの車検や点検サービスへの信頼はあまり高くありませんでした。
自分の所有しているメーカーのディーラーのほうが特定の車を整備する数が多いから習熟度が高くなるんじゃないかな~?くらいの意識で気になるところの相談やメンテナンスはディーラーにお願いすることが多かったです。

もうすぐMPVも10歳になるので、半年くらい前から車検に向けて整備できることはコツコツしていこうと思っていたのでディーラーでも車検の見積もりをだしてもらうと
38万円強!!
鼻血が出るかと思いました!

内訳は
排気漏れがあるマフラーの交換。
ロアアーム・スタビブッシュ劣化による交換。
諸々フルード類消耗品。
法定費用

買い替えも考えるほどの衝撃でした・・。
そんな失意の中、給油してるときにBear’s車検のチラシをもらったので見積をしてもらいました。
ロアアームとスタビは車検を通すためはもちろん乗り心地のためにはどうしても交換が必要ということ。
マフラーの排気漏れは音が大きくなってるわけでもなく、穴も本当にかすかにだから今すぐどうこうすることはないと見せながら説明してくれました。
私の中で決定的だったのは3ケ月ほど前に自分で取り付けをしたワイパーがきちんと付いていないことを指摘してくれその場で直し、正しい取り付け方法も教えてくれたのです。
ディーラーでも毎月洗車していても、指摘されたことはありませんでした。

ディーラーだからいいとか、カーショップがいいとか、ガソリンスタンドだからというのは重要ではないこと。
最終的には「人」なんだということを改めて思い知らされました。

感動してその場で車検申し込みをしてしまいました。

担当してくれた人が信用できるということもあったのですが
安さもすばらしいです!

このBear’s車検いろいろ割引が付いていまして。
①新車初回車検割引 ▲3,000円
②早期予約割引6か月前 ▲5,000円
③入庫日即決割引 ▲1,000円
④前日持込割引 ▲2,000円
⑤平日点検割引 ▲1,000円
⑥早期入庫割引 ▲2,000円
⑦安全運転者割引 ▲1,000円(保険証券7等級以上の場合)

7つ適用すれば最大15,000円割引きという太っ腹割引!!
私の場合は①以外適応で12,000円割引き。しかもガソリン代も割引ありだからよく車を使う私にはうまうまです!

1週間後が前日持込なので車検終了後また報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)