東電からLooop電気への乗り換えの道のり

売電先を東電からLooop電気に乗り換えることにしましたが
東電は子会社がたくさんあり
現在は子会社⓵のエナジーパートナーに売電しており
他社に乗り換えるには一度子会社⓶のパワーグリッドに乗り換えをし
子会社⓶のパワーグリッドに電力需給申込書を提出してくださいとのことでした

なぜそんなめんどくさい工程を消費者に背負わせるのかとイラつきながらも切替手続きを行いました
数日後
子会社⓶エナジーパートナーへの切り替えが完了したのでオンライン登録をして申し込みをするように書面が届きましたのでオンライン登録をしました
他社よりも登録するまでの工程数がむやみに多くて時間がかかりました
なんとか登録完了しましたが
・・・・・・・・・
・・・・・・
何にもできない
マイページから
メール問い合わせも
電話も
切替の手続きもできません

結局苦労して登録したマイページからはなんにもできないので
別のページを検索してメールにて他社に乗り換えの旨を伝え必要書類の郵送を依頼しました(その際も電話での問い合わせはみつけられませんでした)

待てど暮らせど返信はおろか、問い合わせを受けましたのメールもないので非常に不安な気分になります
その間子会社⓶のパワーグリッドから届いたのは
「クレジットカードの支払先変更のお問い合わせをいただきましたが契約解除済のためお受けできません」
といった内容の手紙が届きました
しかも二回も
不安とイライラは頂点です

もうやり取りがめんどくさくなったので
乗り換え先のLooop電気さんに連絡して手続き代行してもらえないかと電話をしましたが
平成29年4月以前に売電を開始した太陽光発電システムの切り替えは契約者本人が行わなくてはならないとのことでした
あとは「電力需給契約申込書」を最寄りの東電に出せば終わりですとの応援をいただきました

・・・「最寄りの東電」でいいなら?
毎月検針の結果が届く「電気ご使用量のお知らせ」のところにつながればいいのだと気づきました

領収書の束から「電気ご使用量のお知らせ」を引っぱり出し
直接電話をフリーダイヤルでかけることにしました

他社への乗り換えの話をして名前、住所、お客様番号を伝えると
ビンゴでした!
これまで送った問い合わせの履歴も残っており、書類を速達で郵送済みとのことでした
現状、問い合わせの内容とは違う書面が2通届いただけであることを伝え
再度書類を郵送してもらえるように依頼をしました

もうすぐ出口でしょうーー!!

<span style=”color: #ff6600;”>ノリゾーラボ川口元郷 ホームページ</span> ↓
http://norizolabo-kawagutimotogo.on.omisenomikata.jp/

<a href=”http://norizo-oku.com/”><img class=”alignnone size-fu ll wp-image-333″ src=”http://tekilabo.mobi/wp-content/uploads/2015/03/無題3.png” alt=”無題” width=”333″ height=”96″ /></a>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)