太陽光発電 売電先を東電から他社に切り替えるときの注意点

この度
荒川区の自宅に設置している太陽光発電システムで発電した電気の売電先を東電から

Looop電気に切り替えることにしました
切替の理由は最近”陸マイラー”デビューしハピタスポイントが7000P貯まるからでした

その際に必要な書類は
⓵ソーラー割/LooopHome割に申し込むための同意書
⓶設備認定通知書のコピー
⓷電力需給契約申込書のコピー
⓸購入電力量のコピー

⓶と⓷は手元になかったため現在売電中の電力会社 東京電力に問い合わせしました

オペレーターに他社に乗り換える旨を説明したところ
すぐに乗り換えはできない
その理由は現在 東電子会社のエナジーパートナーに売電している
そこから次の締め日の10/9にもう一つの東電子会社 パワーグリッドに切り替えた後、他社への乗り換えをしろとのことでした

携帯電話会社のMNPより時間も手間もかかることがわかりました

家庭用の太陽光発電設備を設置していて売電先を東京電力から他社に切替検討中の方は
締め日の関係上、最長1ヶ月先になるので時間にゆとりをもって
早めにエナジーパートナー社からパワーグリッド社への切り替え手続きを申し込むようにしましょう

ノリゾーラボ川口元郷 ホームページ ↓
http://norizolabo-kawagutimotogo.on.omisenomikata.jp/

無題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)