月別アーカイブ: 2018年1月

2017年12月 ティカル遺跡

2017/12/27(水)
中米のグアテマラで一番感動した世界遺産は

ティカル遺跡でした

ティカル遺跡への陸路でのアクセスはあまりよくなく
グアテマラシティ国際空港(アウロラ空港)から中心市街のZona1までタクシーで移動 80ケツアーレス(1,280円程度)
〇グアテマラシティのLinia Doradaのバスターミナル(住所:16Calle 10-03 Zona1)

⇒21:00 Linia Dorada社高速バスでフローレスまで8時間 50US$(約5,700円)
〇出発時間ギリギリまで近くの食堂で時間をつぶそうとしますがほとんど飲食店は19時ごろには閉店するようでした
結局2時間ほどLinia Dorada社の待合室で時間をつぶす必要がありました
〇搭乗前に金属探知機でボディチェックとスーツケースのチェックがあります
〇スーツケースに番号札がつけられ引換券がもらえるので安心です
〇トイレ休憩一回 うわさほど冷房キンキンではありませんでした
〇そこそこリクライニングもあり快適です

早朝6~7:00にサンタエレーナのバスターミナルに到着します
高速バスを降りるとすぐにタクシードライバーやティカル遺跡行きのバスチケットを売る業者が群がってくるので
急ぎの人たちはそのままティカル遺跡のバスに乗り換えの手続きをしていました
わたしは翌日のチケットを予約しフローレス島のホテルまで無料で送迎してもらいました

⇒8:00 ホテルまでピックアップにきてくれる乗合バスでティカル遺跡まで 4時間 80ケツアーレス(約1,280円)
最近ティカル遺跡への入場料は銀行窓口で事前に振り込みをしなくてはいけないようで(150ケツアーレス約2,400円)ティカル遺跡手前に停車する出張窓口で支払いをします
銀行窓口での時間が1時間ほど待たされるのでゆっくりティカル遺跡を散策したい人はなるべく早い時間のバス予約をした方がいいと思います
バスを降りるときに帰りのバスのチケットがもらえます

ティカル遺跡
大セイバの木

Ⅰ号神殿

グラン・プラサ

Ⅱ号神殿

Ⅳ号神殿

入口からは1番奥になりますがここからの景色は見なくてはいけないと思います。体力温存しておいてください。

帰りのバス乗り場がわからずに15時のバスを逃してしまい焦りました
スタッフや運転手に聞くと18時に出ると教えてもらいましたが気が気じゃなかったです
18時になると何人かフローレス行きのバス待ちの人たちが集まってきますが正確な場所をみんな知らない。。。
持っているバスチケットも違うという状況で18時半。。。
気が遠くなるほど不安になる30分間でした
結果バスが停車する場所はココです 黒丸をつけました

よく見れば地球の歩き方の地図には書いてありました
みなさんお気をつけください


https://m.hapitas.jp/register?i=20951665
ノリゾーラボ川口元郷 ホームページ ↓
http://norizolabo-kawagutimotogo.on.omisenomikata.jp/

無題

ガンダムinダイバーシティ東京

2018/1/21
子供がお台場で英検のテストを受けにいくというので
送り迎えついでにダイバーシティ東京に行ってきました。
ダイバーシティといえば

巨大ガンダムですね〜
ファーストガンダムからユニコーンガンダム(NT-D)になったのを見てきました

たまには子供の送り迎えも悪くないものです。シャア大佐にも会えましたし。

 


https://m.hapitas.jp/register?i=20951665
ノリゾーラボ川口元郷 ホームページ ↓
http://norizolabo-kawagutimotogo.on.omisenomikata.jp/

無題

2018中米グアテマラ風俗事情

2017年12月18日
メキシコシティの空港から格安航空会社VOLARISでグアテマラシティへ飛びます
片道155USドル搭乗手続きを自分で入力するのが手間ですが安いわりに飛行機はきれいだし快適でした

グアテマラシティの空港から世界遺産の古都アンティグアに移動し何日か滞在します
メヒコの尾根遺産がとてもよかったのでグアテマラも期待が高まります

しかし調べてみてもアンティグアにはどうやら尾根遺産と遊べるところはないようで
町中を歩いてみても立ちんぼらしき人たちにも遭遇しません
それでもあきらめずに調べてみるとアンティグア北西の隣町ホコテナンゴに3.4件ほどあるという情報を手にしました

まずは安全確認もかねて明るい昼間にホコテナンゴに向かいます
ながしのトゥクトゥクと値段交渉し20ケツアーレス(320円程度このときのレートは1ケツアール=16円ほどでした)で送ってもらいます

アンティグアから行くときは画像の赤丸に行くように指示すると気の利く運転手はニヤリと笑って「楽しんでこい!」と応援してくれるはずです


そのポイントにある店は3つあります
⓵Zodiaco

店の看板が入口の上に出ています

昼間から利用できます

②Divas1

青い壁の入口です

③Divas2

入口上に看板あり


昼間の時点でお店が開いていたのは
⓵Zodiacoだけでした
②Divas1は工事の人がいて
③Divas2は入口のカギが閉まっていました

⓵Zodiacoの中に入ると一人もお客さんはいませんでした
まぁ当然ですよね
それでもソファに座っていた女性2人に
¿Cuánto cuesta?クアントクエスタ?(いくらですか?)
と聞いて電卓をさしだすと
「300」
と入力してくれました
日本円で4,800円程度
メキシコシティの立ちんぼでホテル代も含めトータル450ペソ 2,700円程度と比較すると少し割高な印象でした
そんな割高感からすこしためらっていたらペタッとくっついてきて
「わたしにしてっ」といわんばかりの目配せをしてくれました
とてもかわいかったのですが夜になればもっとかわいい子がいるのじゃないかと思いその場は断ってしまいました
それが大きな間違いだと気づかずに・・・

外に出てアンティグアに戻ろうとしましたが車の往来もあまりないのでトゥクトゥクが通りません
来るときよりも少し高い25Q(約400円)でアンティグアに戻りました。

その夜にもう一度ホコテナンゴにきました
通りから一番近い⓵Zodiacoに入ろうとすると入口でいかつい男性に呼び止められ、カバンの中とボディチェックをうけました
凶器や薬をもっていないかの確認かと思われます
チェックを終え中にいくと飲んでいるお客はいますが女の子はいまいないということで別の店に移動します

⓵Zodiacoから歩いて1分の③Divas2へ入ります
ここでもボディチェックがあります
昼間は閉まっていたので初めて中を見ましたがソファなどが置いてあるパブっぽい雰囲気でした
そこかしこに下着姿の女性がいるのでよさそうな子に
¿Cuánto cuesta?クアントクエスタ?(いくらですか?)
と値段を確認すると何度も聞き返され
最後は「1,000ケツアーレス」だといわれました

③Divas2をあきらめそこから2分ほど歩いて②Divas1へと向かいます
Divasの両店は系列店なのかなんとなく雰囲気が似ていました
同じような下着姿の女性が何人もいるので値段交渉をします

この時点でなんとなく分かってきていましたがこのホコテナンゴではまず酒を飲みながら楽しく話をしていい雰囲気になったら個室に消えていくという流れのようです
そんなところにスペイン語の数字もろくにヒアリングもできないわたしには相性の悪い場所だということも・・・

しかし何とかレポートをしなくてはという意味不明な使命感はありましたので
尾根遺産のおなかがポヨポヨしていようとも
小馬鹿にされたような対応をされていても一発出す覚悟で300ケツアーレス(4,800円)を店の奥のバーカウンターで支払いました
そこで女の子はゴムと部屋のカギをうけとり一緒に二階へと上がります

ベッドに横になりやる気なさそうに股間を開いているので
わたしの愚息もとうぜんやる気がでません
キスもゴムフェラもなしなので最後は自分の指を添え木のようにし何とか終えました・・・

いやきっと悪いのはスペイン語も話せないのにこの店に来たわたしでしょう・・・
置屋をイメージしてくるとガッカリするのでそこそこの語学力がある人じゃないと楽しめないのがホコテナンゴ風俗だと感じました
・・・昼間逃したビッグチャンスは惜しかった(´;ω;`)ブワッ


https://m.hapitas.jp/register?i=20951665
ノリゾーラボ川口元郷 ホームページ ↓
http://norizolabo-kawagutimotogo.on.omisenomikata.jp/

無題

2018メキシコ風俗事情

2017年12月15日

メキシコの首都 メキシコシティに到着
成田からANAの直行便で行きは12時間帰りは14時間の長旅です
メキシコの世界遺産 ティオティワカン遺跡とメキシコ古代文明の集大成といわれる国立人類学博物館を堪能しましたので
恒例の尾根遺産を堪能しようと思いました。
・・・・・が!

メキシコシティには置屋の情報がほとんど見つかりません
現地のコーディネーターのコネがないと店舗型で遊ぶとこにはたどり着けませんでした

仕方がないので立ちんぼがいるといわれる
下の地図のサンフェルナンド広場へGO!!
メトロ2号線のHidalgo駅から歩いて数分で到着!

広場の目の前にはサンフェルナンド教会があり、そんなにも有名ではありませんが雰囲気あります
中米のグアテマラ・ホンジュラス・ベリーズも行きましたが教会のクオリティはメヒコが群を抜いています

肝心の尾根遺産はいたのか?
……!!

いました!
うわさ通りモンスターとBBAが!
20名ほどはそれらしいそぶりをしていましたが
母親と同い年ぐらいのもゴロゴロいるので難易度がすこぶる高いです

その中からかろうじて交流がはかれそうな4人ほどに勇気を振り絞り声を掛けます
¿Cuánto cuesta?クアントクエスタ?(いくらですか?)
顔にツバを吐かれることもなくみんなにこやかに対応してくれます

私の語学力は数字のヒアリングもできない低スペックなので
電卓を差し出し金額を入力してもらいます

いけそうな4人に聞いた限りでは
200~300ペソが相場のようでした
1ペソ=6円程度なので1,200~1,800円というところです

その中で一番よさそうな子が200ペソだったので迷わず声をあげました
Por favor!ポルファボール(お願いします!)

そのあとは公園の目の前の有名な安宿 サンフェルナンド館にいきます
勝手を知ってる女の子が宿の受付とも話をしてくれるのでスペイン語がいけなくても安心です
ショートステイで150ペソ 約900円です

部屋は4階でエレベーターがありませんでしたが先を行く嬢のお尻を押し上げながらイチャコラ階段を上がります
部屋は狭いですがバスルームとテレビがありエッチなビデオを流してくれてます

先に200ペソを渡してキスをしながら服をぬいでいきます
口でしてもらいたいとジェスチャーで伝えると
100ペソでOKとのことなので追加発注をかけました
ゴムフェラですが一生懸命にしてくれるので気分もナニもエレクトしてきます!

小柄な子なので予想通りキツキツでした
途中でうしろから突いてほしいというリクエスト通りバックフィニッシュを決めました!

女の子はシャワーを浴びるようなのでわたしは先に部屋を出ていきました
よく見ると外の従業員が山積みになったシーツを運んでいました
やはり需要のあるホテルのようです

立ちんぼの数は多いのでその中でいいと思える子がいたらありの場所だと思います
今回の子は当たりでした!満足満足!
総費用 450ペソ 2,700円
ちなみに↓こんな感じでたくさん座っています
チラチラこちらをみてくれるので大きな声でこう言いましょう
クアントクエスタ?


https://m.hapitas.jp/register?i=20951665

ノリゾーラボ川口元郷 ホームページ ↓
http://norizolabo-kawagutimotogo.on.omisenomikata.jp/

無題