月別アーカイブ: 2016年11月

スローライフが電気利用料を引き下げる秘訣

荒川区の自宅の電気使用量の推移です
%e7%84%a1%e9%a1%8c
昨年の電気利用量より更に少なくなっています
太陽光発電を導入後は節電意識の高まりにより利用量が減るという話はよく聞きますが
今年は更に改善したことにより既に3カ月も買電よりも売電が上回っています

それでは具体的に変更した生活習慣をリストアップしてみます
①掃除機から棕櫚(シュロ)ホウキを使うようにしました

②日中電気を使わず売電する量を増やすために夜間電力を使うスケジュールに変更しました
 洗濯機、パン焼き機はタイマーで明け方までに終了するようにセット(インバーターを装備した洗濯機は脱水時に多く電力を消費します)

③竹シーツを使用し、極力睡眠時のエアコンを使用しないようにしました

④オーブンを使用しなくてもガス台で調理できるように鋳鉄なべのココットのストウブ鍋を2つ購入しました

⑤ごはんを炊くときのを電気釜から④のストウブを使うようにしました(最初は萬古焼の土鍋を使用していましたがマルチに使用できるストウブに一本化しました)

⑥暖房にエアコンを使わずストウブやヤカンを置いておける灯油ストーブ(アラジンストーブ)を導入しました

節電というのがスタートでしたが
いいものを大切に使ったり
季節ごとに工夫をする生活をすることで
今までよりもゆったりとした生活になり季節の変化を感じられるようになりました

無題

アンペア契約変更後の結果 80A⇒30A

先日『本気で5アンペア』に影響された私は
自宅のアンペア契約を
80Aから30Aに引き下げました

なんで元のアンペア契約が80Aなんてべらぼーな契約かは前回を読んでください
太陽光発電導入の落し穴(自宅屋根うえ)

アンペア契約変更後
初の電気利用明細が来ましたので報告します
まずは80A契約最後の月
2016年9月分です
img_0128-15-11-16-12-38-09
基本料金 2246円40銭

続けてアンペア契約変更後の明細
2016年11月分
img_0128-15-11-16-12-38-11
基本料金 842円40銭

差額

1,404円

わたしの家の場合ですと
太陽光発電導入後に
40Aから80Aに切り替えられたようですので
17か月分
23,868円余分に支払っていたようです
これが今後も10年20年と支払っていたかもしれないと考えるとゾッとします

これほどまでに大きな額面の変化がでるお宅はないかもしれませんが
どの家庭も余裕を持たせたアンペア契約になっているはずなので
10~30アンペア分ぐらいは引き下げられると思います

寒いのや暑いのを我慢する苦しい節約よりも
最初のひと手間
自宅の家電の消費電力量の計算をして電力会社にアンペア契約を申し込むことで得られる節約効果の方がぐっと楽です
アンペア変更にかかる手数料は無料ですのでぜひ実施してみてください

無題