月別アーカイブ: 2016年8月

グロ閲覧注意 省エネ作戦 その1




自宅の太陽光発電を設置してから省エネに力が入っています
そのひとつが床掃除に掃除機を使用せずほうきを使用しています
太陽光発電システムを導入してくれた夢源の久山さんに話したらドン引きされた。。。

そんなわたしの相棒はこちら↓
IMG_20160829_100734

吸引力がかわらないD社や
スティックタイプで手軽さが評判のM社
などいい商品はたくさんあると思いますが

ほうき
あなどれません!

わが家は60㎡ほどの3Dk狭小3階建て
小中学生の2児があばれる4人家族です

そんな家でとれる汚れはこちら!
IMG_20160829_100813

グロッ!!
おえっ!!

ほうき
高性能です

ちょっと気になったときにさっとできるのがお気に入りなのです
将来的には天然素材のほうきを自作してみたいですね~

2014年以前に一戸建てを所有して80万円の見舞金を手に入れたい方は
夢源の久山さんに相談して下さい
↑↑無料の問い合わせは名前をクリック




もらった太陽光パネルを使って太陽光発電システムDIY その1




IMG_20160822_134937
とあるつてで太陽光パネルを譲っていただきました
交換後の自動車の12VバッテリーもあることなのでDIYで独立型太陽光発電システムを作成したくお願いしていたものでした

早速いただいた太陽光パネルに適したシステム構築のためにパネルの使用を調べてみると

公称最大出力 100W
公称開放電圧 69V
公称短絡電流 2.2A
公称最大出力動作電圧 50.8V
公称最大出力動作電流 1.97A
公称質量 8kg
最大システム電圧 750V
耐荷重性能 2400Pa

とあります
独立型の太陽光発電システムは

「太陽光パネル」-「チャージコントローラ」-「バッテリー」-「インバーター」-「家電」

というのが一般的な構成になっています
今回のパネルが元々産業用の太陽光システムで連係されていたものなのか電圧が高く稼働します
高い電圧を制御できるスペックのチャージコントローラーは性能と比例して価格も上がります(手ごろなものは3,000円程度で手に入ります)
というか高額なチャージコントローラーでもほとんどの上限が48Vなので制御しきれないかもしれません(最悪故障、事故につながるかもしれません)

こうなったら
GTI(グリッドタイインバーター)経由で商用電源に接続したほうがシンプルな構成になりますが・・・
アングラなんですよね~

もう少し勉強してみます(笑)

2014年以前に一戸建てを所有して80万円の見舞金を手に入れたい方は
夢源の久山さんに相談して下さい
↑↑無料の問い合わせは名前をクリック