日別アーカイブ: 2015年5月7日

<ネパール地震>暗闇の不安解かすか太陽光パネル

毎日新聞 5月7日(木)11時2分配信より抜粋

ネパール大地震で、首都カトマンズ中心部のトゥンディケル避難所に、太陽光パネルを使って明かりを取っている被災者のテントがある。6日夜も暗がりのテント群で、ひときわまばゆい光が、肩を寄せ合う大家族を照らした。

 家を失った5世帯約20人の親族が集まるテント。発光ダイオード(LED)の下でディラサ・トゥラダルちゃん(6)が1歳下のいとことはしゃいでいた。「暗い時は怖かったの。テントが明るくなってうれしい」

 電源は、テントの屋根に日中掲げてある太陽光パネル。暗がりに耐えられなくなった5世帯がお金を出し合い、電気関係の仕事をしているディラサちゃんの父が数日前に取り付けたという。

 愛娘を見守る母ソウバさん(37)の表情は少しさえない。「テントは明るくなったけれど、家がないので心は暗いままなんです」

ネパールは私が今年海外旅行で訪れた国のひとつです
穏やかな気質の方が多く、大変美しい国でした
その国が大地震ですでに8,000人もの方が亡くなり、多くの方が不自由な生活を送っています
今被災している方にできる限りの支援をしていきたいと思っています

夢源

【タイナビ】約1分で見積り完了!太陽光発電一括見積り!

私が実際導入した信頼できる太陽光業者はこちら