日別アーカイブ: 2015年5月3日

センスや才能のない選手も二つのポイントを押さえれれば表彰台にのれる

IMG_0568

本日 千葉県成田市でおこなわれた
サイクルロードレース協会東日本主催 チャレンジリーグ2015「春のしもふさクリテ」120分エンデューロ(ソロ女子の部)で
私の妻が優勝しました

ロードバイクに乗らない方のために補足します
120分間で周回コースを何週走れるかを競う自転車のレースです

このような立派な結果を残した妻ですが
運動センスはあまりないです
体を診てもパフォーマンスは高くない身体だと私は思っています

そんな彼女でも2つのことを継続することで表彰台にのることができます
ちなみに男女合わせた総合順位は79名中29位でした

結果を出すためのポイント。ひとつめは
「練習を継続すること」です
。。。。
。。。
あたりまえですよね?

でも、センスや才能のある人のほうが意外に継続できない人が多いです
調子が悪いとき、スランプなとき、モチベーションが下がっているとき、仕事が忙しいなどなど
継続できない理由はたくさんあります

私が診ている方で結果を出し続けている人はもれなく
「努力はし続けました」といいます

もっともっと高い次元の世界で戦う方になると
さらに追加で、身体能力やセンス、運やめぐりあわせなどの要素が必要なのでしょうが
そこそこの結果なら正しい努力を継続することでたぐり寄せられます

次に結果を出すためのポイント。ふたつめは
「メンテナンス」です

トレーニングをしていれば身体が疲労します
特に正しい動作が身についていない段階の時のほうが思いもしないところへのダメージが蓄積します
ダメージが蓄積して稼動域が狭くなった筋肉や関節はケガを引き起こします

どんなに能力の高い方もケガをすればパフォーマンスを発揮できません
正しい努力の積み重ねをするためにも身体の手入れをして
間違った方向に身体が向かっていないかを確認するための作業がメンテナンスなのです

もしあなたが
身体の不調で思ったように練習ができなかったり
今の自分のパフォーマンスに不満をもっているなら
ノリゾーラボにご相談下さい

求める結果への最短ルートをご提案できると信じています

無題