「荒川区発電所」カテゴリーアーカイブ

東電からLooop電気への乗り換えの道のり

売電先を東電からLooop電気に乗り換えることにしましたが
東電は子会社がたくさんあり
現在は子会社⓵のエナジーパートナーに売電しており
他社に乗り換えるには一度子会社⓶のパワーグリッドに乗り換えをし
子会社⓶のパワーグリッドに電力需給申込書を提出してくださいとのことでした

なぜそんなめんどくさい工程を消費者に背負わせるのかとイラつきながらも切替手続きを行いました
数日後
子会社⓶エナジーパートナーへの切り替えが完了したのでオンライン登録をして申し込みをするように書面が届きましたのでオンライン登録をしました
他社よりも登録するまでの工程数がむやみに多くて時間がかかりました
なんとか登録完了しましたが
・・・・・・・・・
・・・・・・
何にもできない
マイページから
メール問い合わせも
電話も
切替の手続きもできません

結局苦労して登録したマイページからはなんにもできないので
別のページを検索してメールにて他社に乗り換えの旨を伝え必要書類の郵送を依頼しました(その際も電話での問い合わせはみつけられませんでした)

待てど暮らせど返信はおろか、問い合わせを受けましたのメールもないので非常に不安な気分になります
その間子会社⓶のパワーグリッドから届いたのは
「クレジットカードの支払先変更のお問い合わせをいただきましたが契約解除済のためお受けできません」
といった内容の手紙が届きました
しかも二回も
不安とイライラは頂点です

もうやり取りがめんどくさくなったので
乗り換え先のLooop電気さんに連絡して手続き代行してもらえないかと電話をしましたが
平成29年4月以前に売電を開始した太陽光発電システムの切り替えは契約者本人が行わなくてはならないとのことでした
あとは「電力需給契約申込書」を最寄りの東電に出せば終わりですとの応援をいただきました

・・・「最寄りの東電」でいいなら?
毎月検針の結果が届く「電気ご使用量のお知らせ」のところにつながればいいのだと気づきました

領収書の束から「電気ご使用量のお知らせ」を引っぱり出し
直接電話をフリーダイヤルでかけることにしました

他社への乗り換えの話をして名前、住所、お客様番号を伝えると
ビンゴでした!
これまで送った問い合わせの履歴も残っており、書類を速達で郵送済みとのことでした
現状、問い合わせの内容とは違う書面が2通届いただけであることを伝え
再度書類を郵送してもらえるように依頼をしました

もうすぐ出口でしょうーー!!

<span style=”color: #ff6600;”>ノリゾーラボ川口元郷 ホームページ</span> ↓
http://norizolabo-kawagutimotogo.on.omisenomikata.jp/

<a href=”http://norizo-oku.com/”><img class=”alignnone size-fu ll wp-image-333″ src=”http://tekilabo.mobi/wp-content/uploads/2015/03/無題3.png” alt=”無題” width=”333″ height=”96″ /></a>

太陽光発電 売電先を東電から他社に切り替えるときの注意点

この度
荒川区の自宅に設置している太陽光発電システムで発電した電気の売電先を東電から

Looop電気に切り替えることにしました
切替の理由は最近”陸マイラー”デビューしハピタスポイントが7000P貯まるからでした

その際に必要な書類は
⓵ソーラー割/LooopHome割に申し込むための同意書
⓶設備認定通知書のコピー
⓷電力需給契約申込書のコピー
⓸購入電力量のコピー

⓶と⓷は手元になかったため現在売電中の電力会社 東京電力に問い合わせしました

オペレーターに他社に乗り換える旨を説明したところ
すぐに乗り換えはできない
その理由は現在 東電子会社のエナジーパートナーに売電している
そこから次の締め日の10/9にもう一つの東電子会社 パワーグリッドに切り替えた後、他社への乗り換えをしろとのことでした

携帯電話会社のMNPより時間も手間もかかることがわかりました

家庭用の太陽光発電設備を設置していて売電先を東京電力から他社に切替検討中の方は
締め日の関係上、最長1ヶ月先になるので時間にゆとりをもって
早めにエナジーパートナー社からパワーグリッド社への切り替え手続きを申し込むようにしましょう

ノリゾーラボ川口元郷 ホームページ ↓
http://norizolabo-kawagutimotogo.on.omisenomikata.jp/

無題

スローライフが電気利用料を引き下げる秘訣

荒川区の自宅の電気使用量の推移です
%e7%84%a1%e9%a1%8c
昨年の電気利用量より更に少なくなっています
太陽光発電を導入後は節電意識の高まりにより利用量が減るという話はよく聞きますが
今年は更に改善したことにより既に3カ月も買電よりも売電が上回っています

それでは具体的に変更した生活習慣をリストアップしてみます
①掃除機から棕櫚(シュロ)ホウキを使うようにしました

②日中電気を使わず売電する量を増やすために夜間電力を使うスケジュールに変更しました
 洗濯機、パン焼き機はタイマーで明け方までに終了するようにセット(インバーターを装備した洗濯機は脱水時に多く電力を消費します)

③竹シーツを使用し、極力睡眠時のエアコンを使用しないようにしました

④オーブンを使用しなくてもガス台で調理できるように鋳鉄なべのココットのストウブ鍋を2つ購入しました

⑤ごはんを炊くときのを電気釜から④のストウブを使うようにしました(最初は萬古焼の土鍋を使用していましたがマルチに使用できるストウブに一本化しました)

⑥暖房にエアコンを使わずストウブやヤカンを置いておける灯油ストーブ(アラジンストーブ)を導入しました

節電というのがスタートでしたが
いいものを大切に使ったり
季節ごとに工夫をする生活をすることで
今までよりもゆったりとした生活になり季節の変化を感じられるようになりました

無題

アンペア契約変更後の結果 80A⇒30A

先日『本気で5アンペア』に影響された私は
自宅のアンペア契約を
80Aから30Aに引き下げました

なんで元のアンペア契約が80Aなんてべらぼーな契約かは前回を読んでください
太陽光発電導入の落し穴(自宅屋根うえ)

アンペア契約変更後
初の電気利用明細が来ましたので報告します
まずは80A契約最後の月
2016年9月分です
img_0128-15-11-16-12-38-09
基本料金 2246円40銭

続けてアンペア契約変更後の明細
2016年11月分
img_0128-15-11-16-12-38-11
基本料金 842円40銭

差額

1,404円

わたしの家の場合ですと
太陽光発電導入後に
40Aから80Aに切り替えられたようですので
17か月分
23,868円余分に支払っていたようです
これが今後も10年20年と支払っていたかもしれないと考えるとゾッとします

これほどまでに大きな額面の変化がでるお宅はないかもしれませんが
どの家庭も余裕を持たせたアンペア契約になっているはずなので
10~30アンペア分ぐらいは引き下げられると思います

寒いのや暑いのを我慢する苦しい節約よりも
最初のひと手間
自宅の家電の消費電力量の計算をして電力会社にアンペア契約を申し込むことで得られる節約効果の方がぐっと楽です
アンペア変更にかかる手数料は無料ですのでぜひ実施してみてください

無題

太陽光発電導入の落し穴(自宅屋根うえ)

img_20160923_114830

毎日新聞記者であり
3.11を福島で被災した体験をした斎藤健一郎さんが書いた本

本気で5アンペア 電気の自産自消へ

を読みました

日常のすぐ隣にある恐怖
私たちが当たり前に使っている電気、エネルギー、サービスの異常飽和
充実した生活を送るための選択肢の拡大
ということを知れるすばらしい本でした(第一章でわたしの涙腺は決壊しました)

電力会社とのアンペア契約を5アンペアにしていた斎藤さんの情報を元に
家電の電力使用量を計算してみると
わが家は現状なんの追加節電しない状態でも
東電とのアンペア契約は「30アンペア」でブレーカーが落ちることはないようです

ブレーカーに貼られているアンペアシールは「40アンペア」
40⇒30アンペアの変更で
10アンペアのダイエット
基本使用料 281円のスリム化ができる見込みです

ご契約アンペアの選び方←東京電力エナジーパートナー

早速WEB上で申し込みをすると2日後には訪問して機具の交換を無料でしてくれました
その際、東電の訪問作業員の説明でびっくりしたことが

「お宅のアンペア契約は新築時からの40アンペアと太陽光発電システムを設置したときにつけたメーターの40アンペアをあわせて80アンペアの契約になっています。50アンペアも下げて大丈夫ですか?」

な・ん・だと・・・・
ぜんぜん大丈夫じゃありませんでした
ダッシュで電気使用量の明細書をみてみると
「8kVA 」
80アンペア!!
基本料金 2,246円40銭!!
太陽光発電設置し売電して収入増えたと思いきや
地味に基本料で逆キャッシュバック!うかつでした

最初は正直いろんなところにむかっ腹は立ちましたが
時間の経過とともに早めに気づけて良かったと思えるようになりました

80アンペアから30アンペアのダウンサイジング
月々1,404円
年間にすると16,848円のコストカット!
いままでの省エネ活動が吹っ飛ぶほどのパフォーマンスです

お宅の屋根に太陽光発電を追加で設置したそこのあなた
もしかすると年間一万円以上損をしているかもしれません
知らずに罠にはまっているかも知れないので
アンペア契約の見直しをしてみてください

アンペア交換は無料です

ご契約アンペアの選び方←東京電力エナジーパートナー

無題

グロ閲覧注意 省エネ作戦 その1




自宅の太陽光発電を設置してから省エネに力が入っています
そのひとつが床掃除に掃除機を使用せずほうきを使用しています
太陽光発電システムを導入してくれた夢源の久山さんに話したらドン引きされた。。。

そんなわたしの相棒はこちら↓
IMG_20160829_100734

吸引力がかわらないD社や
スティックタイプで手軽さが評判のM社
などいい商品はたくさんあると思いますが

ほうき
あなどれません!

わが家は60㎡ほどの3Dk狭小3階建て
小中学生の2児があばれる4人家族です

そんな家でとれる汚れはこちら!
IMG_20160829_100813

グロッ!!
おえっ!!

ほうき
高性能です

ちょっと気になったときにさっとできるのがお気に入りなのです
将来的には天然素材のほうきを自作してみたいですね~

2014年以前に一戸建てを所有して80万円の見舞金を手に入れたい方は
夢源の久山さんに相談して下さい
↑↑無料の問い合わせは名前をクリック




もらった太陽光パネルを使って太陽光発電システムDIY その1




IMG_20160822_134937
とあるつてで太陽光パネルを譲っていただきました
交換後の自動車の12VバッテリーもあることなのでDIYで独立型太陽光発電システムを作成したくお願いしていたものでした

早速いただいた太陽光パネルに適したシステム構築のためにパネルの使用を調べてみると

公称最大出力 100W
公称開放電圧 69V
公称短絡電流 2.2A
公称最大出力動作電圧 50.8V
公称最大出力動作電流 1.97A
公称質量 8kg
最大システム電圧 750V
耐荷重性能 2400Pa

とあります
独立型の太陽光発電システムは

「太陽光パネル」-「チャージコントローラ」-「バッテリー」-「インバーター」-「家電」

というのが一般的な構成になっています
今回のパネルが元々産業用の太陽光システムで連係されていたものなのか電圧が高く稼働します
高い電圧を制御できるスペックのチャージコントローラーは性能と比例して価格も上がります(手ごろなものは3,000円程度で手に入ります)
というか高額なチャージコントローラーでもほとんどの上限が48Vなので制御しきれないかもしれません(最悪故障、事故につながるかもしれません)

こうなったら
GTI(グリッドタイインバーター)経由で商用電源に接続したほうがシンプルな構成になりますが・・・
アングラなんですよね~

もう少し勉強してみます(笑)

2014年以前に一戸建てを所有して80万円の見舞金を手に入れたい方は
夢源の久山さんに相談して下さい
↑↑無料の問い合わせは名前をクリック




荒川区 GWソーラー太陽光発電システム2.3kWh 1月まで結果報告




無題

無題

上記が荒川区の自宅の屋根の上に設置している
GWソーラー太陽光発電システム2.3kWh
の実績です
しばらく更新をさぼっていました
さかのぼって振り返ると毎月

前年の購入電気量 - 今年の購入電気量 ≒ 売電量
となり

売電量 + (前年の購入電気量 - 今年の購入電気量) ≒ GWソーラーが作成した予測発電量

というざっくり計算になります
そうなると我が家で高まった節電意識が数値に表れてきません

その理由は
北面設置分の減衰率が予測していたより高いものなのか?
食生活の改善によるオーブンレンジ稼働率の上昇によるものなのか?
現在ではまだわかりません
きっと夢源の久山さんが痛快な解答をだしてくれることでしょう
あざす!!

2014年以前に一戸建てを所有して80万円の見舞金を手に入れたい方は
夢源の久山さんに相談して下さい
↑↑無料の問い合わせは名前をクリック




北面にGWソーラーのパネルを設置して半年




東京都荒川区の自宅の屋根に
GWソーラーの太陽光発電システムを北面含めた四面設置して6ヶ月経過しました

半年が経過しての実績を出してみました
1

電力会社が毎月発行してポストに投函してくれる明細には2種類しかありません
私が⇒「ご使用量」
電力会社が⇒「購入電力量」

わかりにくいですね~
そして大問題が

自家消費をどれだけしたのか?
月の発電量がどれだけあったのか?

が明細からだと一切わかりません

ですので本当にざっくりな集計になりました

私の家では年間約10万円電力会社に支払っていました
GWソーラーの太陽光発電システムを導入してから

電力会社から電気を買った金額 38,627円
電力会社に電気を売った金額  23,430円

差引 電力会社に支払う金額が 15,197円ですみました

年間にすると3万円ちょっと
ざっくり7万円の節約になりましたとさ





【タイナビ】約1分で見積り完了!太陽光発電一括見積り!

私が実際導入した信頼できる太陽光業者はこちら

荒川区 GWソーラー太陽光発電システム2.3kWh 7月分結果報告

無題

荒川区にある自宅のGWソーラー家庭用太陽光発電システム 2.3kWh
7月7日~8月5日の発電検針結果です

無題

149kWh
4,917円 です

GWソーラーが出してくれたシミュレーションでは 
7月予測発電量 208kWh
はい。今月も大きく下回っています
最初システムの不具合を疑いましたが、計測の違いで正確な数字が出ていないのかと思いましたので
昨年の電力使用量をひっぱりだして計算してみます

無題

家庭用太陽光発電の問題なんでしょうけど
太陽光発電でつくられた電気を自家消費した時、売電メーターが止まるようです
そうなると、売電量 ≠ 発電量 なんですよね
先月まで「全然発電してねーじゃねーか!!」とがっかりしていたのですが思い込みでした
GWソーラーさん疑ってさーせん!!

あくまで前年比から出したざっくり計算ですが
GWソーラー太陽光発電システム8月発電量 = 売電量149kWh + (昨年電力使用量339kWh - 今月電力使用量261kWh) = 227kWh
ということですかね?

227kWhであればGWソーラーが出してくれたシミュレーションの数値の208kWhを上回ります
でも、自宅に太陽光発電を導入したことにより節電意識は昨年よりはるかに高まっていますので純粋な数値ではありませんよね?
夢源の久山さん
なんか正確に。かつ簡単に数値化する方法ないもんですかね?

家庭用で太陽光発電システム導入している人たちはそこまで結果を追いかけないのかな...?

夢源

【タイナビ】約1分で見積り完了!太陽光発電一括見積り!

私が実際導入した信頼できる太陽光業者はこちら